むし歯治療


▶ 初期むし歯は積極的な予防処置

▶ 歯をできる限り削らない

▶ 神経を取らないようにできる限りの対策

80倍まで拡大するマイクロスコープによる治療

初期むし歯の治療

フッ素やシーラント、再石灰化療法、食事指導、生活習慣指導、 予防グッズなどを活用し、積極的な予防処置をおこないます。このステージのむし歯を削ることはいたしません。

神経近くまで進行したむし歯の治療

できる限り神経を取らないようレーザーやお薬などを活用します。神経をとることで、歯を失うリスクが高まるからです。

 当院では常にできるだけ少ない治療介入と、できるだけ多くのメリットがあるように心がけ治療することをお約束いたします。私たちは、手をつけた歯は失うリスクが高くなることも知っております。 高価なかぶせ物が天然の歯に勝るものではないことを知っております。そのような意識を常に持ちながら、むし歯治療をしております。