当院について

これまで治しても治してもむし歯ができ、気がつけばお口の中が金属だらけになってませんか?この悪循環から脱出するために

あなたにお話ししたいことが沢山あります。

その1

穴が空いたからツメて終わりの治療から

穴が空かないようにする治療を

 

 

 

 

 

 

削ってつめるのが本当の治療ではありません。歯に穴が空かない治療を

 歯医者さんは、歯に穴が空いたので、つめ物するところだと思っていませんか?でもよく考えてください。歯に穴が空くこと自体、体に怖いことが起きていると思いませんか? たとえば 胃に穴が空けばびっくりしますよね? 歯も同じです。穴が空かないようにする治療するのが本当の治療なんです! 穴が空いてから治療するより、穴がどうしたら空かなくてすむのか?歯に穴を空けないための治療をご提供します。



その2

 ”お口の健康から全身の健康を

全身の健康からお口の健康へ” 

両方向からのアプローチ

お口の健康と全身の健康 両方向からのアプローチ

お口の中をいい状態にすることで、よく咬め、美味しくお食事できます。その結果、全身を健康に導きます。また生活習慣病予防を中心に全身管理することで、お口の中の細菌に負けないように抵抗力を高めていくことを目標にしております。 この両方向からのアプローチにより、健康の好循環を手に入れてください。

 

コンセプトは 歯医者さんに来るついでに全身も健康に

 



その3

あなたのお話をしっかりお聞きします

充実のカウンセリングと治療計画

医師中心の医療ではなく、患者様中心の医療を提供していきたいと考えております。

あなたのお話を専門スタッフがしっかり時間をお取りしてお伺いいたします。そして担当医がしっかりとご説明をさせていただきます。患者様と歯科医師、スタッフが共同であなたに最適な治療計画を作っていきましょう。



その4

誰もが嫌いな治療には最大限の心くばりを

治療は誰もが嫌で、避けたいことだと思います。私たちはそのステップに最も気をつかい皆様にとってやさしい治療を提供できるように最大限のおもてなしをお約束いたします。

 

 最小限の治療介入

 天然の歯に極力手をつけない、たとえ介入しなければならなくとも最小限にとどめることを常に念頭に 置き診療をしております。 コントロールできるむし歯や歯周病は、生体本来が持っている治癒能力を活用し、早期発見、長期観察をしていきます。

 

 麻酔について

ほとんどの患者様が麻酔は 嫌いだとおっしゃいます。 だからこそコンピュータ制御の麻酔機器を使いと最大限の注意と気配りをして痛みを最小限に抑える麻酔をいたしております。 ほとんどの患者様がえっ、もう麻酔したの?という感じです。 

 

 ▶最新機器を積極的に導入

2種類のレーザー機器を使い分けています。麻酔もほとんど使用せずに 初期むし歯,歯周病、口内炎、知覚過敏、外科治療などいろいろな症例に活用します。体に侵襲の少ないやさしい治療が可能となります。



その5

予防・メインテナンスの大切さをお伝えします

ブラッシングによるメインテナンス

歯医者さんの病気の約90%はむし歯と歯周病と言われています。その原因は細菌による感染症であり、生活習慣病であるとされています。 そのような病気を治すには歯を削ってツメモノをすることが本質ではありません。  細菌をコントロールし、かつ細菌に負けないような抵抗力を保つことが本質なのです。 そのような観点から定期的に細菌のコントロールをし、管理していく診療システムを中心においております。