長年、歯周病でお困りの方へ

歯周病が止まらない?

歯周病の原因は歯周病菌です。

最新の研究で特に歯周病を悪化させる歯周病菌の組み合わせがあることがわかりました。

この3種類の細菌がいると重度の歯周病に移行しやすいのです。(レッドコンプレックス=悪玉3兄弟) この組み合わせをお持ちの方は、通常の歯周病治療では進行を止められないことがあります。

また細菌を歯ブラシや歯石取りなどで行う手作業では限界もあります。

歯周病菌の種類 レッドコンプレックスが重症化へ

歯周病菌に直接アプローチする治療

 

従来の歯周病の治療について

血だらけになりながら“歯石とり”をして痛い思いをした。 ひたすら歯ブラシをしなさいと言われ何度も練習させられた。 歯ぐきの中に残った歯石を取るために、メスで歯ぐきを切り外科手術をしてとても怖かった。 とにかく治療期間が長くて疲れた。

 

まだこのような従来の外科的な歯周病治療をお望みですか?

 

歯周病は、歯周病菌による感染症といわれています。 従来の治療を簡単に言えば、原因である歯周病菌を人間の手によって取り除くという治療でした。 「歯ブラシ」で細菌の数を減らし、「歯石とり」で細菌の住みかを破壊し「手術」で歯ぐきの奥の奥まで追いつめるという外科的発想の治療方法でした。

確かに一時的には細菌の数を減らすことはできました。 しかし目に見えない細菌を人の手で取り除く治療法では限界があります。

 皆さまが感染症といってまず 思い出すのは、風邪だと思います。風邪をひいたからといっていきなり手術はしませんよね。  普通は医師の指示に従いお薬を飲んで治しませんか?

 

原因の歯周病菌を直接たたく治療 (自費診療)

 歯周病菌のPCR検査、CT検査、マウスピース、お薬、レーザーなどを使って歯周病菌を減らして行く

治療です。また無くなった骨を再生させる治療も組み合わせ、従来の方法では難しかった歯周病治療の

可能性を広げます。

 

CT検査で詳しい歯周病診断

CT検査

顕微鏡検査 PCR検査で歯周病菌を特定
お薬で治す歯周病治療

 歯周病でお困りの方はお気軽にご相談ください。