健康で素敵な人生を・・・

HOME 診療の特徴 患者様の声 診療時間 アクセスお問い合わせ

     

歯周病でお困りの方へ   歯周内科療法について

血だらけになりながら 歯石とりをして痛い思いをした。
ひたすら 歯ブラシをしなさいと言われ何度も練習させられた。
歯ぐきの中に残った歯石を取るためにメスで歯ぐきを切り外科手術をし、
怖かった 。
とにかく治療期間が長くて疲れた。

まだ このような従来の外科的な歯周病治療をお望みですか?

歯周病は細菌による感染症

歯周病とは歯ぐきと骨の間に歯周病菌が感染して歯のまわりの骨を
無くしていく病気です。
骨が無くなることで歯ぐきがゆるみ、そのゆるみの中で細菌が繁殖し 
腫れてきたり、出血したりという症状がでることがあります。

歯周病は 大きく腫れたり、痛みが出るような急性の状態もあれば
治ってしまったかと思うくらい何事も無く進行している慢性の状態もあります。
その状態を繰り返しながら徐々に進行していきます。

歯周病は生活習慣病

歯周病は 歯磨きの習慣、食事の習慣、喫煙の習慣、咬みぐせの習慣、
運動 休息の習慣、歯医者に行かない習慣などの要因でおこる
生活習慣病とも言われております。   
 
これら2つの要因が大きく関与しておこる病気ですが、その人によって
感染症の要素が大きかったり、生活習慣の要素が大きかったりと様々な
パターンがあります。

歯周病の治療法も本来はその病態によって変えるべきものなのです。
    
あなたの歯周病がどのパターンなのかを知るにはお口の中の細菌を
調べなければ特定することは本来はできないはずです。   

歯ブラシは一生懸命やっているのに歯周病が進行してしまう方や 
若くして歯周病が進行している方などは感染症としての要素が大きい場合が
ございます。   

細菌感染の要素が大きいかたは感染症の治療をより手厚く、
また生活習慣病の要素が大きい方は生活習慣の改善を中心になどと 
本来ならその人によってアプローチを変えるべきなのです。

感染症の立場からの歯周病へのアプローチ  

              歯周内科治療について

従来の治療を簡単に言えば 原因である歯周病菌を、人間の手によって
取り除くという治療でした。   

”歯ブラシ”で機械的に細菌の数を減らし”
”歯石とり”で細菌の塊を破壊し”
”手術”で歯ぐきを開けて細菌を取り除くという
外科的発想の治療方法でした。

確かに一時的には細菌の数を減らすことはできました。    
しかし目に見えない細菌を人の手で取り除く治療法では限界があります。
   
皆さまが感染症といってまず思い出すのは 風邪 だと思います。     
風邪をひいたからといっていきなり手術はしませんよね。     
普通は医師の指示に従いお薬を飲んで治しませんか?     

そのような観点から同じ感染症である歯周病をお薬で治せないかと考え、
有効なお薬の組み合わせにようやくたどり着きました。    

【歯周内科治療の流れ】

 

 まずは細菌の特定と感染の状況を調べます。    
 顕微鏡を使いお口の中の細菌の種類、数、 活動性など を観察します。
 そして 感染・潜伏の状態なのか発病の状態なのか
 診断します。

 細菌の状態により 細菌を除去する内服薬、歯磨き剤
 を使用していただきます


 約10日後 再度顕微鏡にて細菌の状態を確認いたします。
 除菌できているようであれば歯の表面についている汚れを除去いたします。
 その後はメインテナンスに入り再感染を防ぐために定期的に管理していきます





 いかがでしょうか?
 歯周病治療のイメージがかわったことでしょう。

 ただし この内科的な治療に関しては保険制度では認められておりません。
 詳しくは当院にてご相談ください

生活習慣病の立場からの歯周病へのアプローチ  

               通常の歯周病治療

当院では先ほどお話させていただいた内科的な歯周病以外に保険制度のもとでの歯周病治療ももちろん行っております。
ただし 歯ぐきを切ったりする外科的な行為は極力避け、体が本来持っている
治癒能力や免疫力を高めるような 観点から歯周病治療に取り組んでおります。

生活習慣 (歯磨きの習慣、食事の習慣、喫煙の習慣、咬みぐせの習慣、運動休息の習慣歯医者に行かない習慣 など)を変えるだけで 歯ぐきの状態は
驚くほど変化いたします。

また 保険診療での歯周病の治療は時間をかけて治していくことになりますが 進行を止める治療と安定させる治療のメリハリをつけ、生涯にわたり暴れださないように病気を コントロールしていきます。

どうぞ 歯周病でお悩みのかた一度お気軽にご相談ください

                ご相談はこちらから






Copyright(C)2004 .HONCHO-TANAKA Dental Office. All rights reserved.